▼ MENU ▼
◀ 園芸作業前の予期不安を消すために main 汚部屋の片付け1(+片付けの為のヒーリング) ▶

多肉植物(寄せ植え落下事件とバラバラ事件)

前項「汚部屋の片付け1(+片付けの為のヒーリング)」で書いたように、暗闇での植物の移動中に、やや低めのプランタースタンドに乗せていた多肉の寄せ植えを容器ごとひっくり返してしまったわけだけど、その前から多肉自体に起きていた異変について。

寄せ植えにしたのは
・品種不明の多肉
・銘月
・ビアホップ
・スカスカすぎるのでグリーンネックレスも少量追加
の計4種だったんだけど、そのなかの品種不明の多肉の葉が、寄せ植え後9日目にして、突然、大量に落葉し始めました(写真の白枠で囲んだ部分)。

20200727-16-多肉の寄せ植え
(初心者ゆえ、成長の度合いがよくわからないのと、蒸れ防止のため、スカスカの寄せ植えにしておきました・泣笑)

7月18日に植えたときは健全そのものという感じだったので、9日目の27日にイキナリこうなって吃驚。
(植え付け時に粉が多少剥がれてしまったけど、それ以外は、管理状態がよくないお店で買ったので、何となく徒長していたり、黒い点がついていたりするのはもとからです・泣笑)

20200727-17-多肉の寄せ植え

20200727-18-多肉の寄せ植え

20200727-19-多肉の寄せ植え

20200727-20-多肉の寄せ植え

その間、Lierの動画を参考に寄せ植え直後と、恐らく数日後の計二度位、水やりをしたような気がします。
または、二度目の水やりはせずに霧吹きで軽く湿らせる程度にしたのかな?
(夏越しの秘訣は夏前にしっかり水やりをして葉に水分をため込んでおくことと聞いて、梅雨明け前にやっておこうと思って・汗)

雨天の日は雨が当たらない軒下の明るい日陰になる場所に移動しており、一度だけ移動し忘れて少しの間雨が当たってしまったことがあったけど、びしょ濡れという程ではなかったし、じきに乾いたので、それは問題ないと思う。

他に思い当たることと言えば、落葉を発見した前日から3日前位に置き場所を変えたこと位かな。
植え替え後はずっと軒下の風通しがわりとよい明るい日陰で管理していたのを、軒下から出して、より日当たりがよく、風通しもまあまあいい場所に移動したことかな。
ただし、やや西日が差し込むところでもあり、軒下よりは気温が高くなりがちな場所。
(土はそんなに湿ってはいなかったと思うけど、周囲のバラの鉢などに霧吹きをした際に多少はかかってしまっていたと思う)

ただ、一緒に植えていた銘月・ビアホップ・グリーンネックレスは元気なんだよね。


因みに、突然落葉し始めた多肉の動画を二つ程観たら、この時期の突然の落葉は高温多湿による蒸れが主因のようでした。

【多肉バラバラ事件】原因と対策 – YouTube

ハゲた多肉さん - YouTube

あとで、よく調べてみるつもりでメモ。

多肉植物 葉が落ちる - Google 検索

最後まで諦めないで! 多肉植物の葉が取れる原因と対処法 | サボテン販売のcopiapoa スタッフブログ

それでも、落葉した葉の状態は良好だったので、葉挿しにします。

20200727-23-多肉の葉挿し

しかし、異変はこれだけに止まらず、3日後の30日には茎の頂点にある小さな新芽を残して、全ての葉が落ちてしまいました。

20200730-55-多肉植物の突然の落葉
(よく見たら、右側の同品種も葉が落ちかけてる〜。27日の時点では触れたくらいでは落ちないから大丈夫だと思っていたのに・泣)

その上に、8月1日の落下事件で、同品種の二つ目の苗の葉も取れてしまい、結局、二苗ともほぼ丸裸となってしまいました。

品種不明なれど、今迄に入手したなかで一番のお気に入りだったので、結構ショック。

でも、今の時期、発根も早いし、葉挿しで一気に増やせることを楽しみに何とか頑張ろう(笑)。

あと、今度こそ鹿沼土メインで再寄せ植えするよい機会だと思って以下同文(…その割には面倒臭くて、レスキューした多肉を放置してるけど・泣笑)。

残った茎のことなど、続きはまた後で。


JUGEMテーマ:多肉植物

cetegory : Gardening • comments(0) • - • - •
2020年08月03日(月) 17:16 by ことりさん [ Edit ] • TOP •

スポンサーサイト

cetegory : - • - • - • - •
2020年09月20日(日) 17:16 by スポンサードリンク [ Edit ] • TOP •

TOP