スポンサーサイト

 2017年04月30日(日)   -

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
       
     -  -   -
    2017年04月30日(日)   スポンサードリンク   Edit

    Ubuntuのアップグレード中断(Asking for cache data failed)

     2014年05月25日(日)   Linux
    昨夜、つい出来心で、またしてもOpenboxを動かしてみた。
    何も表示されていないデスクトップ画面を右クリックすればメニューが出ることに気がついたまではよかったが、Exit=ログアウトだということは知らなかったので、またしてもショートカットキーでログアウト。
    っていうか、「シャットダウン/再起動/ログアウト(ユーザーの切替)」くらい、はじめからつけてくれたっていいのでは(泣)。

    後で調べたら、またしても海外で同じ目にあった人がいて笑ってしまった。
    [xubuntu] Help logging out of openbox

    こちらはディストリビューションごとにわけてあって便利なことにも今気がついた。
    Ubuntu Forums

    しかし、ここからが地獄。

    ショートカットキーでログアウトしたら、いつものディスプレイマネージャー(LightDM)ではなく黒い画面(CUI)が現れて、ログインしようとしてるのに、アップグレードしないと入れてやらない的なメッセージがしつこいので(ここで一旦シャットダウンすればよかったのに・泣)、'do-release-upgrade' で、Ubuntu 13.04から13.10へアップグレードすることに。

    これがGUIでのアップグレードであったなら、気が紛れるわ、何となくでも残り時間の目安がわかるかわで、まだマシだったのに(泣)。

    と思いながらも、適当に画面を眺めていたら、何だか何度も同じエラーと思われるメッセージ
    kernel: [ 1140.257387] sd 3:0:0:0: [sdc] Test WP failed, assume Write Enabled
    kernel: [ 1140.259781] sd 3:0:0:0: [sdc] Asking for cache data failed kernel: [ 1140.259799] sd 3:0:0:0: [sdc] Assuming drive cache: write through
    が定期的に繰り返されるのが気になったんだけど、前回、アップグレードに時間がかかり過ぎるのにキレて強制終了してしまったのが長い悲劇の始まりだったわけなので、しばらく様子を見てみることにしたんだよね・・・。

    というかHDAT2みたいに不良セクタのチェックか何かでもやりながらアップグレードしてくれてるのかな〜?などと、脳天気なことまで考えてしまって(泣)。

    しかし、さすがに30分も同じメッセージが繰り返されるような事象が起こると、「いい加減にやめんか〜!」状態になって、携帯から調べてみたら、あった。
    またしても海外のフォーラムで同じトラブルに見舞われた人発見(回答欄にて)。

    kernel - What is a "Asking for cache data failed" warning? - Ask Ubuntu

    ここで使われているコマンドを端末から入力するといいらしい。
    $ sudo rmmod ums_realtek
    $ sudo sh -c 'echo "options ums_realtek ss_en=0" > /etc/modprobe.d/ums-realtek.conf'
    $ sudo modprobe ums_realtek
    日本語ならこちら。

    [sdb] asking for cache data failed [sdb] assuming drive cache : write throug... - Yahoo!知恵袋

    5/27結果報告。
    実際にこの通りやったら、無事解決した。

    Bug #925760 “Constant warnings from the kernel: Test WP failed, ...” : Bugs : “linux” package : Ubuntu
    OSS Message Pedia -mid:17136-

    変数
    device name
    エラーが発生したディスクのデバイス名

    説明
    SCSIドライブのキャッシュ・モード(無し、write through、write back、他)の確認が失敗した。SCSIドライブの初期化処理において、SCSI Mode Senseコマンドを発行して、ドライブのキャッシュ情報の取得を試みたが、これに失敗した。情報を取得できないタイプのドライブであるか、またはドライブの異常と考えられる。取得できなかった場合、このドライブはwrite throughとして扱われるため、パフォーマンスが低下する可能性がある。
    まあ、[sdc]に当たるメディアが何なのかくらいさっさと考えたらよかったんだけどね(泣)。
    (答え:SDカード)
    ということでコマンドを入力したり、SDカードを差し込んでみたりするといいらしいのはわかったんだけど、このCUIからコマンド入力をどうやってしろと・・・状態だったので(ショートカットキー[Ctrl+Alt+T]で端末を起動できたのかな?)、またしてもアップグレード開始からゆうに五時間以上は経過したところで強制終了。

    その後、再起動。
    一応、GRUBでUbuntu 13.10も表示されるようにはなっていたけど、途中で終了したわけなので起動はできず。
    上から二番目のUbuntuを選択したら、最初にアップグレード前に使用していたopenboxが表示されたので、ログアウトしてLubuntuにしたのかな?
    よく覚えていないけど、とにかくLubuntuは使用できた。というか出来ているから、ここにこうして記事を書けるわけで。
    (あ、でもよく見たらLubuntu 13.10になってた。Ubuntuも13.10になっていた。)
    5/27追記。
    GRUBでは(リカバリーモード省略で書くと)
    Ubuntu
    Ubuntu, with Linux 3.8.0-35-generic
    Ubuntu, with Linux 3.8.0-19-generic
    と一番上に「Ubuntu」とだけ表示されていたので、それが13.10だと思ったんだよね。
    それを選択すると、画面が真っ黒になるだけだったので、上から二番目を選択して起動させたわけなんだけど、これがUbuntu 13.10に該当するんだね。
    ということで、ちゃんと起動出来て使用も出来ていた=アップグレードには成功していたようだ。
    起動直後に表示されるアップグレードのメッセージは「Ubuntu 14.04へのアップグレード」についてのものだったことも後でわかった。
    そのせいで途中で終了したからやり直す必要があるのかと思っていたけど。
    (追記ここまで。)
    また寝る前にでも、やり直してみるしかないな〜。
    最初の30分以内に確認画面が二度くらい出現すると思われるので、それが済んだら後は放置して寝ちゃおうっと。

    前にも寝待ちして起きたら確認画面のところで止まっていたことが(泣)。
    というかインストール、アップデート、アップグレード中に何が起こるかわからないから、ウッカリ放置も出来ない、というのもまた(泣)。

    あと、Aptana StudioもHTMLファイルのプレビュー画面の描画がおかしいので、直さないといけないし。

    何か最近、私の脳裏にビル・ゲイツの顔が浮かぶことが増えてきたわ(泣笑)。
    Windowsというより、LinuxもWineも非対応・Windows対応の無料ソフトが早く使いたいだけなんだけど。

    JUGEMテーマ:Linux
    0
       このエントリーをはてなブックマークに追加   

      スポンサーサイト

       2017年04月30日(日)   -
      0
         このエントリーをはてなブックマークに追加   
         -  -   -
        2017年04月30日(日) 12:47  スポンサードリンク   Edit