スポンサーサイト

 2017年04月30日(日)   -

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
       
     -  -   -
    2017年04月30日(日)   スポンサードリンク   Edit

    Ubuntu13.04をUSBにインストール1

     2014年05月19日(月)   Linux
    Ubuntu13.04を32GBのUSBへフルインストール出来た。
    まだ起動してみていないけど、とにかくインストールは完了。
    通常だと1〜2時間もあれば出来たような記憶があるんだけど、今回はカスタム版Live USBからのインストールだったせいなのか何なのか、約6時間もかかった。

    参考資料のまとめ記事はこちら。
    Ubuntu(インストール前の準備) | おもしろきこともなき世をおもしろく

    今回使用したのはこちらの付録のUbuntu13.04カスタムOSをLive USB化したもの。
    Linuxコンプリートバイブル (100%ムックシリーズ)

    以下、手順の説明というよりも自分用メモ(画像はクリックで拡大)。

    【インストールに必要なもの】
    (2.「Ubuntuのインストール準備」画面も参照のこと。)
    1. 当然のことながらPC(UbuntuのLive USBかDVDが起動できるもの)。
    2. 希望するバージョンのLive USBまたはDVD。
    3. UbuntuをインストールするUSB。
    4. インターネットへの接続(しなくても出来るようなことが書かれている記事もあったが)。
    5. あらかじめインストール先のディスクのパーティションの構成・サイズ等を決めておく(必要があれば先頭にWindows・Mac等からも読み書きが出来る共有パーティション=FAT32・Ubuntuをインストールするパーティション=ext4・これも必要があればスワップ領域など)。
    6. また事前に次項「Ubuntu13.04をUSBにインストール2」の7で入力するユーザー名・パスワード等も決めておくとよい。

    【ちょっと参考記事】

    SSDの壊れたMacBook AirにUbuntuをUSBにインストールして無理矢理使う | namaegaukabanai
    (Macユーザーの方。事前にパーティションの編集をしておかないとインストール出来ないとあるので。これは場合によりけりか。というかサムスン・・・。)

    ubuntu12.04を16GBの USBから使おうと思っています パーティションの作成(分割... - Yahoo!知恵袋
    (理由も書かずにHDDへのインストールを勧める回答者が多いことを除けば、初心者にもわかりやすいかも。ただ、初心者がイキナリ使用中のPCのHDDにインストールすると、下の記事のようなこともありがちなので、慣れないうちは外付けHDD、もしくは限界があるとしてもバックアップを別のメディアに取るなどすればUSBでもよいのではないかと私は思う。その方が、今の私のように何かあったときにめちゃくちゃ助かるし。)

    日経Linux11月号についていたubuntu12.04をインストールしたら、windows vistaが... - Yahoo!知恵袋
    (私も一番最初は雑誌の簡単な説明記事を読んでインストールしたときにこうなってしまい、PCを修理に出すハメに陥ったので、雑誌などで気安くPCへのインストールを勧めているのを見るとちょっと怖いなと思う。←もはやトラウマ。)

    0.下準備としてGPartedでUSBのパーティションを設定しておいた。
    (但し、パーティションの設定・変更はインストーラーでも初期化とともに出来る。あと、GPartedでなくとも「ディスク(ユーティリティ)」でもある程度出来るのでは・・・。)

    1.ようこそ
    デスクトップ上にある「Ubuntu 13.04のインストール」アイコンをクリックするとインストーラーが起動。
    日本語になっているのを確認して、「続ける」をクリック。
    Ubuntuインストーラー
    2.Ubuntuのインストール準備
    画面下部にある「アップデートのダウンロード」と「サードパーティーのソフトウェアをインストール」の2つのチェックボックスをチェックして「続ける」をクリック。
    Ubuntuインストーラー

    3.このとき「使用中のパーティションをアンマウントしますか?」と聞かれる。
    パーティションの設定が完了している場合は「いいえ」でもよいようだが、今回はUbuntuをインストールする部分をext4にフォーマットしていないので「はい」(※以降「をクリック」略)。
    Ubuntuインストーラー

    今回は、ここから1時間以上待って、やっと次の画面に進んだ。
    (あまりにも時間がかかるため放置していたので正確な所要時間は不明だが、1時間半後に確認したら画面が変わっていた。)
    Ubuntu 11.10のときはすぐ又は数分しかかからなかったと思うんだけど。

    4.インストールの種類
    USBなので「それ以外」をチェックして「続ける」。
    Ubuntuインストーラー

    Ubuntuインストーラー

    一分するかしないかのうちに、この画面になる。
    インストール先のディスクをクリッックして選択。
    Windows等メインOSが入っているHDDと間違えないよう注意
    Ubuntuインストーラー

    先にGPartedでパーティションの設定はすませてあるので、sda2を選択し、「Change...」をクリックすると「パーティションの変更」画面が現れるので、「ext4 ジャーナリングシステムファイル」を選択、マウントポイントを「/」とし、初期化もしておく。
    (「+」を選択した場合は、「パーティションのタイプ」や「パーティションの場所」のチェックボタンも表示される筈。)
    Ubuntuインストーラー

    念の為、スワップ領域に設定した箇所の確認(これはGPartedで設定したものではなく、前回途中で断念したときに作成されたものかもしれない)。
    尚、サイズが大きめなのは、後で変更できると思い適当に決定しただけなので悪しからず。
    Ubuntuインストーラー

    「ブートローダーをインストールするデバイス」=「インストール先のUSB」を選択して「インストール」。
    ここでインストール先を間違えると厄介なことになるので慎重に
    Ubuntuインストーラー

    以下、次項「Ubuntu13.04をUSBにインストール2 | おもしろきこともなき世をおもしろく」へ続く。

    JUGEMテーマ:Linux
    0
       このエントリーをはてなブックマークに追加   

      スポンサーサイト

       2017年04月30日(日)   -
      0
         このエントリーをはてなブックマークに追加   
         -  -   -
        2017年04月30日(日) 14:27  スポンサードリンク   Edit