死して屍 拾うものなし

 2015年04月04日(土)   News
評価:
TVサントラ
ソニー・ミュージックハウス
¥ 1,490
(2002-09-19)
コメント:全曲サイコー、一家に一枚。



隠密同心 心得の條
・我が命 我がものと思わず
・武門の儀 あくまで陰にて
・己の 器量伏し
・御下命 如何にても 果たすべし
・尚死して屍 拾うものなし
・死して屍 拾うものなし
大江戸捜査網 - Wikipedia

「隠密同心心得之條 我が命我がものと思わず 武門之儀あくまで陰にて 己の器量伏し 御下命如何にても果す可し 尚死して屍ひろう者なし 死して屍ひろう者なし」
大江戸捜査網 - アンサイクロペディア

杉さまステキ♡
▶ 大江戸捜査網OP(杉良太郎) - YouTube

ひろき。
大江戸捜査網OP(第3シリーズ/松方弘樹) - YouTube
0
     このエントリーをはてなブックマークに追加   

    Je suis Charlie 余話(+移民問題)

     2015年02月24日(火)   News
    それでも欝なので/Je suis Charlie」の続きみたいなものだが、例によってまとまらない記事になった。
    シャルリー・エブド: 隠された思惑、暴露: マスコミに載らない海外記事

    | 2015年1月17日 | 09:29
    stormcloudsgathering.com

    実際にパリで起きたことが一体何であったかの考え方は様々でも、一つ極めて明らかなことがある。時の権力者達は、この出来事を、戦争拡大の為に、国内監視強化の為、そして、我々の権利を法律で奪う為、利用するつもりでいることだ。

    それは憶測ではない。それは既に、フランスで、イギリスで(この文書を参照)、E.U.レベルで、アメリカ合州国ではじまっており、連中は、これを地球規模で押し進めるつもりなのだ(これも参照)。

    (略)
     
    言論の自由の問題とされるものを巡って、フランスで17人が殺害されたのに、世界中の政府が、その出来事を、最初にそれを利用しようとしいるのが、インターネット上の言論の自由を取り上げることだというのは、奇妙なことではないだろうか。

    まさにこの同じ各国政府が、イラク、アフガニスタン、パキスタン、イエメンや他の場所で、何十万人もの民間人を、アメリカ合州国軍が殺害していることに何の怒りも表明しないというのも奇妙な話だ。
    0
       このエントリーをはてなブックマークに追加  

      ISIL事件その後

       2015年02月12日(木)   News
      ここ数日間、寝ても疲れが取れなかったのは、パジャマの下に骨盤サポートタイツを履いた上に腹巻まで着けてリラックスできないまま寝ていたのが原因だったのかもしれない・・・とさっき気がついた。

      ついでに昨夜は欝な気分が晴れないので、これを見てみた。

      中東想定? 陸自、砂漠で対テロ戦闘訓練 - 西日本新聞 - Linkis.com

      じゃなくて、これだった。



      Scala dei Turchi
      (トルコ人の階段)
      快晴で無風状態の眺めがベストなんだろうけど、写真の「Veduta Est dalla spiaggia.」みたいにやや曇っていても何か素敵。
      と感じるのは、何となく故郷の砂浜を思わせるところがあるからか。

      Scala dei Turchi - Wikipedia

      イタリアと言えば「campanilismo(郷土愛、地方根性、地元贔屓、お国自慢、地域主義)」。
      そういえば昔、保守主義者による「郷土愛と愛国心とは違う」という趣旨の文章を読んだことがあったっけ・・・それについての感想などはやめておくけど。
      0
         このエントリーをはてなブックマークに追加  

        建国記念の日によせて

         2015年02月11日(水)   News
        街に出ればバレンタインだは、ISILの事件で憂鬱な日が続いていたはで、すっかり忘れていたところ、先日行ったトラットリアで「(2月11日は)日本の建国の日」とイタリア人が話しているのを聞いて思い出したという・・・。
        昔、2月11日に合わせて泊まりがけで橿原神宮に参拝したことがあったが、参拝者が一斉に万歳三唱していた光景しか思い出せない(拝殿の全景が見えない位人が多かったからか)。
        建国記念日 - Wikipedia

        日本
        2月11日
        建国記念の日(旧紀元節
        紀元前660年記紀における神武天皇が即位したとされる日(1月1日 (旧暦)
        建国記念の日|日本文化いろは事典

        「建国記念の日」ってあるけど本当に2月11日に日本ができたの? - NAVER まとめ
        ちょっと調べたいことがあるので。

        宮内庁

        宮中祭祀 - 宮内庁

        皇室とは|日本文化興隆財団 - 日本のこころ [Heart of Japan]

        宮中祭祀 美濃和紙の里 上野八幡神社 

        宮中祭祀 - Wikipedia

        主な祭儀


        皇室祭祀令との差異
        • 2月11日 紀元節祭(きげんせつさい)廃止
        • 天長節祭から天長祭へ名称変更
        0
           このエントリーをはてなブックマークに追加  

          ISIL人質事件13

           2015年02月10日(火)   News
          久しぶりにニュースやら時事関連ブログを読みあさっているうちに、すっかり暗い子になってしまったので、どうにかしないとダメって感じだけど、もう一丁。

          色々と読んでいると、特に安倍首相及び自民党支持者の間で改憲への意気込みだけでなく、(一部の人達の間では)アンチ安倍・アンチ自民党と思しき存在はとことん排除しようとする意気込みまで高まっていることについては、かなり恐ろしく感じた。

          だがしかし、
          巧遅は拙速に如かず - 故事ことわざ辞典
          という言葉もあれば
          急いては事を仕損じる - 故事ことわざ辞典
          という言葉もある。

          私は慎重に検討したい派なので、もうちょっと冷静になろうよ、と思ってしまう。
          0
             このエントリーをはてなブックマークに追加  

            ISIL人質事件12(「責任」関連メモ)

             2015年02月10日(火)   News
            もうそろそろ家の片付けを優先したいので、このニュースからもちょっと離れないとイケナイと思う。

            民族性関連ジョーク 101〜200

            168
            Q.テロリストがもっとも人質に取りやすいのは何処の人か?
            A.日本人。警戒心のなさ、実戦の不足、捕獲時の柔順さ等
              れ(※ママ)以上の民族はいない。

            Q.テロリストがもっとも人質に取りにくいのは何処の人か?
            A.日本。何をやっても日本政府ばかり叩かれて
              テロリストのことは忘れられてしまうから。

            イラク日本人人質事件 - Wikipedia

            イラク日本人青年殺害事件 - Wikipedia
            危険地域のテロ被害「責任は本人にある」83% : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

            読売新聞社の全国世論調査で、政府が渡航しないように注意を呼びかけている海外の危険な地域に行って、テロや事件に巻き込まれた場合「最終的な責任は本人にある」とする意見についてどう思うかを聞いたところ、「その通りだ」が83%に上り、「そうは思わない」の11%を大きく上回った。

            「その通りだ」とした人は、イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件を巡る政府の対応を「適切だ」とした人の90%に達し、適切だとは思わない人でも73%を占めた。支持政党別にみても、自民支持層の88%、民主支持層の81%、無党派層の79%が「その通りだ」としており、「最終的には自己責任」の考え方が、広く浸透している。

            一方、海外で日本人がテロの標的となる可能性が「高まった」と思う人は81%を占め、「そうは思わない」は14%だった。

            2015年02月07日 22時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
            読売が「浸透に貢献した」とも言えるのでは。
            安倍内閣の人質対応―世論は「評価するが中東訪問のタイミング悪すぎた」 : J-CASTテレビウォッチ

            2015/2/ 9 15:03

            JNNが「イスラム国」による日本人人質事件に対する安倍内閣の対応などについて、7日、8日(2015年2月)に世論調査を行ったところ、有権者は対応は評価するが、中東訪問のタイミングが悪すぎたと考えていることが浮き彫りになった。山本匠晃アナが伝える。

            『イスラム国』人質殺害事件への対応では、評価する15%、ある程度評価42%、あまり評価しない27%、評価しない13%でした。57%が評価するという回答でした。

            一方、日本人が人質になっていることがわかっているときに中東を訪問したことについては、適切だった29%、適切とは思わないが55%となっています」

            74%が「事件の情報を公開すべき」


            また、カイロで表明した「反イスラム国」支援が「イスラム国」を刺激したかどうかという質問については、刺激したが62%、そうは思わない31%だった。人質事件の情報公開については、すべて公開すべき20%、ある程度公開すべき54%、あまり公開すべきではない20%、公開すべ きではない4%だった。

            キャスターの齋藤孝はこうしたニュースにコメントするために出演しているのだろうに、「あさチャン!」は政治テーマは垂れ流すだけでそれ以上いじろうとしない。

            文 ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト

            「安倍首相の中東訪問、タイミング「不適切」55%」 News i - TBSの動画ニュースサイト

            イスラム国の人質要求変化、“米国の外交を破壊” イスラエルメディアが危惧 | ニュースフィア

            イスラム国人質事件への日本政府の対応は「合格点」、専門家...:レコードチャイナ
            安倍政権支持率が「イスラム国」人質事件後に上昇 米国民の反応 - ライブドアニュース
            (ただし元記事はこちら:世論調査で安倍政権の支持率が約6割、人質事件への対応に評価...:レコードチャイナ)

            ざっくり言うと
            • 安倍政権の支持率が「イスラム国」人質事件後に上昇し、米国ネットが反応
            • 「2人の人質を救出できなかったのに、どうして支持率が上がるんだ?」
            • 「日本でしか起こらない奇跡だ」「にせの世論調査結果じゃないのか」など
            0
               このエントリーをはてなブックマークに追加  

              ISIL人質事件11(関連サイトまとめ)

               2015年02月10日(火)   News
              順番と分類は適当。

              【関連リンク一覧】

              首相官邸ホームページ

              首相官邸 | Facebook

              安倍総理大臣の中東政策スピーチ(中庸が最善:活力に満ち安定した中東へ 新たなページめくる日本とエジプト) | 外務省

              自由民主党

              日本共産党サイト内検索 / イスラム国

              2015 とくほう・特報/「イスラム国」 なぜ勢力拡大 イラク戦争の混乱に乗じテロ激化(しんぶん赤旗)
              ISIL - Al Jazeera English

              ISIS イランラジオ日本語

              ISIS | Search Results | the real SyrianFreePress Network

              News ― RT ISIS

              「ISIS」の検索結果 CNN.co.jp

              BBC News - What is Islamic State?

              BBC - Search results for ISIS

              イスラム国に対する海外の反応一覧 | ニュースフィア
              0
                 このエントリーをはてなブックマークに追加  

                ISIL人質事件10

                 2015年02月08日(日)   News
                検証 イスラム国人質事件 | 報道特集 : TBSテレビ

                検証 イスラム国人質事件 (2015/2/7 放送)

                過激派組織イスラム国による人質事件は、捕らわれていた後藤さん、湯川さんのふたりが殺害されるという最悪の結末となった。ふたりを救い出す手段はなかったのか?日本政府はどう動いたのか?水面下の動きの一端が初めて明らかになった。
                イスラム国問題に、今後日本はどう向き合うべきか?後藤さんの意思を受け継ぐフリージャーナリストたちの思いとは?事件を様々な角度から検証する。

                (3) #報道特集に関するツイート
                ↑この中で印象深かったもの。
                今回の特集も?特にTBSなので批判が多いとはいえ、他の人質救出に成功した国の具体例を知りたいと思った矢先だったので、スペイン人ジャーナリスト救出に協力したヨルダン人弁護士ハサン・アブハニア氏の話は興味深かった(因みにスペインが身代金を払ったのか否かについては「知らない」とのこと。ただ、他の報道では支払ったことにされていたような)。

                図解 〔図解〕「イスラム国」が拘束した人質

                「イスラム国」 解放時の身代金、1人平均2億7千万円 - withnews(ウィズニュース)

                イスラム国が日本人2人を人質 試される積極的平和主義 人命も、テロ対策も(木村正人) - 個人 - Yahoo!ニュース

                海外での自国民人質事件。各国はどう対応するか?(dragoner) - 個人 - Yahoo!ニュース
                (「英米のようになれる国は少ないし、政府が関与しない事も」・・・そうだろうよ。)

                そういえば、スイスの対応やスイスの国内世論はどんな感じなんだろうか。
                0
                   このエントリーをはてなブックマークに追加  

                  ISIL人質事件9

                   2015年02月06日(金)   News
                  「ISIL」にも「Islamic State in Iraq and the Levant」と「State」という単語が入っているのが気になるというのはさておき、私事ながら、イタリア語を真面目に勉強しながら、(イタリア人のお掃除の完璧さを知ったのもあり)家のお片付けもしちゃおうかなと意気込んでいたところにこの事件が明るみになって以来、毎日重苦しい気分が続いてもう台無しって感じだ(汚部屋が世紀末状態になっているためというのが50%を占めるとはいえ)。
                  なので、折角
                  l’Italia chiamò!
                  Si!
                  な気分だったのが、急に自分が日本人である現実に引き戻されちゃって、もう泣きたい。
                  (西洋崇拝・日本蔑視とかじゃなくて、それくらいのノリでないと言語を習得するモチベーションが保てない気がするからだけど。ついでに、特にイタリア中部以南の太陽の恵みを受けまくっていそう、かつあまり寒々しくなさそう、かつ寂しくなさそうに見える風景写真を見ると、何だかホッとするんだよね・・・。因みにパリなどは綺麗過ぎて寒そうかつ寂しくなるので最近苦手かも。)

                  【参考までに】

                  反戦翻訳団−Antiwar Translation Brigade−:【イタリアは人質の帰還を祝して大騒ぎ】BBC News(2004/9/29)

                  イタリア イスラム国 人質 - Google 検索

                  イタリア IS 人質 - Google 検索

                  「自己責任」って騒ぐのは日本人だけなのか調べてみた - NAVER まとめ

                  何故か思い出しちゃったのでオマケ。

                  ロンドン・コーリング – ザ・クラッシュ:The Clash – London Calling

                  つれづれ。 The Clash - London Calling / 歌詞対訳
                  やっと本題。
                   
                  【ヨルダン】

                  ヨルダン軍が「イスラム国」の拠点に対する空爆を再開 - ライブドアニュース

                  2015年2月5日 23時39分 読売新聞

                  ざっくり言うと
                  • ヨルダン軍は5日、ISの拠点に対する空爆を再開した
                  • 同国は、ISに同軍パイロットが拘束されてから空爆を停止したとみられていた
                  • 同国のアブドラ国王は4日、ISへの空爆強化の方針を示している

                   【アンマン=久保健一】ヨルダン軍は5日、イスラム過激派組織「イスラム国」に対する空爆を再開した。軍当局者が本紙に明らかにした。

                   シリアの拠点を攻撃したという。イラク民間テレビ「ルダウ」は、ヨルダン軍はイラク北部モスルも空爆し、イスラム国の司令官ら55人が死亡したと伝えた。

                   軍は、米国主導の有志連合の空爆に参加したパイロットのムアズ・カサースベ氏(26)が昨年12月にイスラム国に拘束されて以降、空爆参加を停止したとみられていた。ヨルダンのアブドラ国王は4日、軍・治安当局幹部との協議で、「我々の信仰、価値観、原則を守るため(イスラム国の)拠点に容赦ない攻撃を実施するだろう」と、空爆強化の方針を示した。

                   国王は5日、カサースベ氏の父サフィ氏らを弔問した。サフィ氏は4日の声明で「ヨルダン政府が厳しい復讐(ふくしゅう)を実行することを期待する」と述べた。
                  カサースベさんの年齢が気になっていたんだけど、まだ26歳とお若い上に、ムスリムにとっては非常に屈辱的なやり方で殺害されたのが気の毒でたまらない。
                  「イスラム国壊滅しよう」 ヨルダンからは怒りの声:イザ!

                  2015.2.4 12:08

                  (前略)
                   中尉の伯父は集会所前でテレビカメラを前に、「日本人の人質に対する殺害脅迫を受け、(中尉)救出求める私たちの声がやっと世界に紹介されるようになったばかりだった。政府は何をやってきたのか」と訴えた。

                   一方、集会場前では、国会議員が「(イスラム国へ)立ち向かうときがやってきた。投入部隊を増やし、やつらを壊滅しよう」と声を張り上げた。

                   だが、群衆の一部からは「これは私たちがやるべき戦争ではない。米国が責任をとるべきだ」との叫び声があがり、周囲の市民と小競り合いに発展する場面もあった。

                   怒号が飛び交う様子を遠巻きに見ていた男性は、「こうやってヨルダンを分断することがテロリストの狙いだ」と指摘。さらに、「中尉は1カ月も前に殺害されていたという。政府が知らなかったはずはない。日本人の人質救出をめぐり、中尉の解放を求めた交渉は茶番だったのか。もう誰も信じられない」と話した。
                  ヨルダン政府、有志連合による対「イスラム国」作戦で役割拡大へ(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

                  フジテレビ系(FNN) 2月5日(木)6時11分配信

                  過激派組織「イスラム国」が、ヨルダン軍のパイロットを殺害したとする映像を公開したことを受け、ヨルダン政府は、報復として、有志連合による対「イスラム国」作戦での役割を拡大する方針
                  ヨルダンのアブドラ国王は4日、訪問先のアメリカから予定を早めて帰国し、軍や治安当局者を集めて、今後の対応を協議。
                  「イスラム国」に対する、激しい報復を行うことを宣言した。 また、モマニ情報相は、対「イスラム国」作戦で、ヨルダンが役割を拡大する考えを示した。
                  モマニ情報相は「過激派やテロを止める取り組みを強化するため、連合国間の協力について議論しているところだ」と述べた。
                  国内で、「イスラム国」への報復を求める声が高まる中、ヨルダン政府はすでに、サジダ・リシャウィ死刑囚ら2人の死刑を執行している。

                  最終更新:2月5日(木)6時11分 Fuji News Network
                  時事ドットコム:焼死体でもいいから返せ=報復誓う故郷−ヨルダン

                  「戦争だ」ヨルダンの“息子”救えず広がる強硬論:イザ!
                  0
                     このエントリーをはてなブックマークに追加  

                    ISIL人質事件後あらため8

                     2015年02月03日(火)   News
                    「後」と書いたけど、何も解決してないし、ヨルダンの人質はどうなったんだっけ?
                    とにもかくにも、今回の騒ぎで、緊張状態が続いて滅茶苦茶疲れてしまった。
                    天皇陛下のご感想(新年に当たり):平成27年 - 宮内庁

                     昨年は大雪や大雨,さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ,家族や住む家をなくした人々の気持ちを察しています。

                     また,東日本大震災からは4度目の冬になり,放射能汚染により,かつて住んだ土地に戻れずにいる人々や仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々もいまだ多いことも案じられます。昨今の状況を思う時,それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ,地域を守っていくことが,いかに重要かということを感じています。

                     本年は終戦から70年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々,広島,長崎の原爆,東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。この機会に,満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくことが,今,極めて大切なことだと思っています。

                    この1年が,我が国の人々,そして世界の人々にとり,幸せな年となることを心より祈ります。
                    0
                       このエントリーをはてなブックマークに追加